スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さくなっていく のま

のまが血尿出してから20日、フラフラになって「駄目かも?」って思ってから 一週間、 

のまの状態は良くなったり悪くなったり。。  でも頑張ってます。



のまちゃん われわれのかわいい毛玉ちゃん   随分小さくなっちゃったね

0009-01.jpg




体調悪くて、流動食を口にあててやっと舐める状態の時には 痛々しくて悲しい気持ちになるけど、
その半日後、自分からお皿に近づいて鼻先くんくん 食べ物探して 手に持って食べる姿に
ぱぁっと明るい気持ちになったり、

自分たちも気持ちの上下が激しかったのですが、少し落ち着いて対処できるようになったかな?




前回ブログ更新した火曜日に、「エキゾチック・アニマルもよく診てます」という病院の何軒かに、メールで相談してみました。


その中の一軒の獣医さんが、「明日休診日ですが、ちょうど近くに用事があるので、往診しましょうか?」と返事をしてくれまして、
自宅から2時間ぐらい離れた町にある獣医さんなんですが、藁をもつかむ気持ちで 早速お願いしました。




水曜日の昼間だったのですが、自分達が昼休みの時間帯に自宅に帰り、その親切な獣医さんをお迎えして、
経緯をお話ししながら、これからの見込みや対処法をお訊きしました。



「現状、まず食欲がわいてくるようにしてあげることが大事。 

おそらく2回目の消炎剤の注射はステロイドなので、その副作用が出ていると思います。
腸内の悪玉菌も増えてるだろうから、食物繊維と乳酸菌をシリンジで頬袋に強制給餌して、腸内環境を整えましょう。

炎症にも効く漢方薬も出しときますので、食物繊維や流動食に混ぜて与えてください。

お腹の調子が良くなって、自分から食べてくれるようになってくれるのが、まず第一。
ステロイドのおかげでおしっこは出てるようなので、食欲が出てきて体調が戻ってきたら、膀胱炎の治療をしましょう。」と



粉薬と食物繊維の粉を処方してもらいました。

0009-02.jpg



これらを ポカリで溶いて 飲ませます。


無理やり くぴくぴ~~

のま   「・・・・・・・」

0009-05.jpg


食物繊維、って 「青汁」みたいなもんで、あまり美味しくないみたい。。  

でも 時々「いやいや」しながらも ちゃんと飲んでくれてます。   エライね、のまちゃん。



何回か飲ませたら 緑のうんちが出て、 これでお腹の調子が良くなれば。。





固形物はまだ厳しいので、 ペレットを粉にして流動食に混ぜて食べさせてみたり。。

0009-03.jpg


一回に食べる量は少ないで小皿にのせて置いておくのですが、数時間後全部なくなってると 嬉しい。

これらの工夫は コメントでたくさんアドバイスいただいて、本当にありがとうございます。

獣医さんとも相談させてもらいながら、出来るだけの事はしようと思います。





それにしても、ステロイド注射だったのかー、と。。
人間でも「諸刃の刃」ですからねステロイド、 先週 木・金の状態の急変が理解できました。

消炎剤というから 抗生物質よりマイルドな、消炎酵素剤の塩化リゾチウム的な薬かと思ってました。。
せめて打つ前に薬の内容を ちょっと訊いておけば。。。



あとは のまの生命力と 神頼み

0009-04.jpg


去年 長谷寺に紅葉観に行ったとき買ってきた 「身代わり鈴」




キュプラー・ロスの有名な学説に 「死(病)の受容過程」ってのがあります。

『 否認 → 怒り → 取引 → 抑うつ → 受容 』

これは人間で、しかも病を患った本人の気持ちの変化の過程ですが、
周りの家族にも 当てはまると思うんですよね。


のまが病気してから20日間のあいだに いろいろな気持ちの変化がありましたが、

「抑うつ」を乗り越えつつ、 ようやく 「受容」の段階にきたのかなと。


過去のことをあれこれ後悔したり、これから先のことで悩んだりしないで 今の状態を受け入れる。

前回のブログで 自問してる様子を書きましたが、 みなさまのたくさんのお言葉のおかげで、
ウジウジしないで とにかく前を向いてのまと寄り添おうという気持ちになってきてます。


前の先生に会ったのも 縁だし、 今度の先生がたまたま時間あって往診してくれたのも 縁、

そしてなにより、のまちゃんと出会って、ウチに来てくれて、すごく幸せな時間を過ごせたのも 縁。


この縁が すべて ’自分が望むいい方向’ に向いてくれるといいなとは思うけど、
それは身勝手な欲望であり、強く思いすぎても執着になるのでしょう。

この先もし何が起こってもそれは必然であり、縁であるから そのまま受け入れようと思ってます。




思ってますが、、、  

昨日は一日、ちょっと食欲が復活してだいぶ食べて 「おぉっ!」って思ったけど
体重がまた 5g減って、 また少し落ち込みました。。



のま    「ぼくはこんなに頑張ってるのに ダメだなぁ」

0009-06.jpg



そうだね、のまちゃん  お世話する方がしっかりしないとね。



みなさまのあたたかいコメントの数々、本当に感謝しております。
少し明るい気持ちになった時、気まぐれに返信したりしてますが、
時間が経ってる場合など、すべてのみなさまに返信を出来ないかもしれませんが、
他意はございませんので、失礼をお許しいただけるとありがたいです。

また、「管理人だけに表示」のコメントや拍手コメントもちゃんと届いております。
ありがとうございます。


のまちゃんがこんなに愛されて、そしてご心配いただいているので
なるべく更新するようにいたしますので、 よろしくお願いいたします m(_ _)m




 にほんブログ村 ハムスターブログ キンクマハムスターへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

こんばんは、良くなったり悪くなってしまったり、本当に一喜一憂してしまいますよね。
ただただ、のまちゃんが回復して、またあの愛らしい姿のお写真見られることを祈っています。
私自身もキンクマハムスターを飼っており本当に他人事に思えません。
のまおやさんたちも、心配で仕方ないでしょうが、ご自身の体調にもお気を付けてくださいね。
長文失礼しました。

のまちゃん、お薬ちゃんと飲んでえらいね。自分の話で申し訳ないんですけど、昔猫を飼ってまして 途中で脱走して結局見つからなかったんです。泣いて泣いて仕事にも行くことができず後悔だけがグルグル残って。あの出来事から どんなに辛い時でも近くで家族を見ていられるありがたさに気付きました。
今のまちゃんにできる全てのことをのま親さんはしてあげてますよね。のまちゃんの生命力を信じましょう。こんなに愛されてるのまちゃん、きっと元気になってくれます✊

No title

鍵付きだったんですね.,
知らずに設定してました...
わざわざありがとうございます。

親切な獣医さんと出逢えてタイミングもよく良かったですね。
注射の件、経験上、何も言わない獣医さんがほとんどですね...
死の受容過程...
前の子の時に私はすごくなりました...
当てはまると思います。

凄く話が長く重くなるので省略しますが前の子が私に教えてくれた事はちょっと前の私には欠けてた部分でした。
本当のまちゃんと出会えた事も縁、今飼い主さんが感じてる気持ちものまちゃんが教えてくれる感じる気持ち。
何かを教えてくれてるのかもと思ってしまいます。
でも本当何もなく普通でいいから元に戻って欲しい...これが1番ですね。

人間でも飲みにくい漢方はハムちゃんも飲みにくそうなのに、のまちゃんは偉いですね。
蜂蜜水でお薬をといてやったりして変化をつけてあげると今より飲みやすくなるのかも?

のまちゃん、頑張ってね。
飼い主さんも頑張ってください。


プロフィール

nomaoya

Author:nomaoya
はじめてわが家に来てくれたキンクマハムスター「のま」ちゃんとの日々
のま  ♂ H27.2月中旬生

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。