スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近の のま

ブログの更新が滞っておりましたが、 実はのまの体調がよくありません。

5月23日月曜日の夜に 赤いおしっこをしました。

その晩 何度か赤いのをして、翌日には普通にもどりました。

念のために獣医さんに電話をして今後の対策を訊いたら、
「尿の検査をしなければ正確には分からないが、おそらく膀胱炎だろう。
 暖かくして水分をたくさん採れるようにしてあげてください」との事でした。




5月はじめの朝の のま  床材にすっぽり埋まって 顔だけ出してます

0006-01.jpg



それから数日は 普通どおり食欲もあり、ただおしっこの量が少なかったり、少し頻尿気味な感じでした。


夜は元気に「出して出して」してましたが、一応念のためにお散歩なしで数日間。。

そして27日金曜日の晩、再び赤いおしっこをしました。

その日は食欲もなく、体重も一気に5gも減ってました。



翌日昼間に獣医さんに電話したら「連れてきてください」と。

土曜日は飼い主たちは仕事なので、連れて行けなかったのですが、前日よりは少し良さそう?

そして29日日曜日に獣医さんのところに連れて行きました。




上の写真を俯瞰して見たところ  端っこの方で 顔だけ出てます。

0006-02.jpg



尿検査の結果、 pHはややアルカリ性、赤血球・白血球が出ていて、でも濃縮はされてる とのことで
腎疾患ではなく 膀胱炎だろうと。

季節の変わり目の寒暖差の大きい時は 体調を崩しやすいので それが原因では?とのこと。



治療としては 持続性の抗生物質を注射して しばらく様子を見る感じ。

細菌が原因なら数日で良くなるが、もし膀胱にデキモノがあって それが原因なら 薬は効かない、と。


注射も良い子にしてて、その夜は早速元気になって 食欲も復活し、おしっこはややピンクだけどたくさん出て、

「抗生物質が効いたんだ!」って、 ほんと喜びました。


でも翌日、また食欲がなくなり、体重もまた5g減って 131g
ここ数日で一気に10gも減ってしまったことになり、火曜日にまた獣医さんに電話しました。

「薬は2週間作用するので、暖かくして水分補給させてあげて、食事は食べれるものをあげて」と。

水曜日朝は おしっこしようとするものの 出ず、を何度も繰り返して
振り絞るように力を入れてる様子が 痛々しい。。

もう見てられなくて、お昼、仕事の合間に 獣医さんのところに連れて行きました。



のまちゃん、 苦しいの?

0006-03.jpg



獣医さんは 「抗生物質が効いてれば 数日間で症状は改善するはず。 それが見られないという事は、細菌性ではない。
つまり腫瘍とか細菌とは別のものが原因で 膀胱炎が出てるのでしょう」ということで、消炎剤の注射を打つことにしました。



今度の注射は痛かったらしく、のまの叫び声をはじめて聞きました。

でも我慢してエラかったね。。。


今後の見通しについて訊いたら、

「消炎剤が効いてくれば、症状は改善していくけど、根本的な原因は除去できないので
 膀胱炎とはずっと付き合っていくしかないでしょう。 一ヶ月に一回は消炎剤を打つようかも」と。



その夜、 注射が効いたのか、久々に立ち上がってワイワイして、食事もある程度食べてくれました。

でもまた翌朝、頻尿小尿状態は相変わらず、小尿というより、ほとんど出てない。



2日木曜日の夜は もうずっと眠ったまま。

起きてはおしっこ出ず、の繰り返し。


出始めのトウモロコシを買ってきて 茹でてお皿に乗せてみても 反応しません。

あんなに大好きで、去年は茹でてる最中から大騒ぎしてたのに。。

口元に持っていったら、やっと少し食べました。  でもちょっとだけ。。


おしっこが出ないから、食べたり飲んだり出来ないもかも知れません。


その晩、飼い主たちは 二人で泣きながら水槽の前で 寝ました。



のまちゃん、 もう少し生きててよ

0006-04.jpg



金曜日現在、 のまは頑張って生きてます。

毛並みも良くって、少しも具合が悪い感じなんてしないのに。


今日は枝豆とか豆腐とか、少し食べてくれましたし、おしっこもちょっと出るようになったみたい。



原因は結石なのか腫瘍なのか分かりませんが、先生は手術という話はしませんでしたし、

自分たちも 2本注射を打ってもらった様子をみて、これ以上外科的な何かは 望みません。



薬が作用してる2週間の間に、少しでも体調が回復してくれることを祈りながら、のまと一緒にいたいと思います。






もしものことがあった時、おそらく自分はブログを更新することは出来ないと思いますので
もしかしたら これが最後の記事になるかもしれません。

またコメントいただいても返事をする余裕がないかもしれません。。
ご理解いただけたらと思います。




写真が気に入っていただけたらポチッとお願いします m(..)m
他にもたくさんのキンクマくんの写真でいっぱいのページへ Go!
 にほんブログ村 ハムスターブログ キンクマハムスターへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

No title

最近そんな事があったんですね。
ハムちゃんの叫び声を聞くのは辛いし、どうしようもない気持ちになりますよね。
私も経験あるからわかります。
どうしてもご飯を食べてくれない時の最終手段でスタミノールってのをあげてください。
後病気の時は白菜も水分多いし食べてくれやすいと思ってます。
巣穴の近くに置くといいかも。

のまちゃんの生命力を信じたいですね。
今はのまちゃんと沢山側にいてあげてくださいね。
のまちゃん、痛いけど頑張ってね!
飼い主さんも悲しい顔ばかりしてたらのまちゃんも悲しむから元気出してくださいね。

No title

後のまちゃんが食べれるならビーポレンもオススメです。

のまちゃん、のまおやさん、がんばって…

のまちゃん、…

ハムスターは腫瘍が出来やすいとかで、
私も昔ドワハムを飼っていた頃に手術をしたことがあります。
でも小さな体では負担も大きいし、判断は難しいですよね…

薬がうまく効いて、のまちゃんが早く元気になりますように!

No title

はじめまして、いつものまちゃんの様子を見させてもらっていました。
初めてのコメントが、今でごめんなさい。
ただの一読者のわたしも、のまちゃんが少しでも回復していくことを願っています。

No title

こんにちは。のまちゃん、いつも楽しく拝見してました。。体調を崩したのまちゃん心配ですし、のまちゃんを可愛がられてる飼い主さんのお気持ちを考えると心が痛いです。。また元気になったのまちゃんの様子をこのブログで拝見できることを心から願っています。

Re: Qooさん

アドバイス、そしてお気遣いありがとうございます。

家に介護用の経口栄養剤(エナチャージ)があったのでそれを飲ましました。
一時期固形物はまったく食べられず、それで栄養補給してました。

薬や注射もこれ以上は与えられませんから、あとはのまの生命力が頼りです。
ただ昨日ぐらいから少し食べてくれるようになってます。
経過は追ってお知らせしますね。

Re: 春巻きさん

ご心配をおかけします。。
あれから少し元気を取り戻しつつありますが、まだ油断できません。

レントゲンを撮ってないので腫瘍か結石かは分からないんですが、
どちらにしても現状では手術はちょっとどうかなと思ってます。

まずはもう少し回復してからなのかなと。。

Re: ゆきのさん

コメントありがとうございます。
いつも見ていて下さったのですね、重ねてありがとうございます。

少しだけ元気になってきました。
これまでも良くなっては悪くなりの繰り返しなので油断できませんが
頑張ってほしいと思ってます。

Re: ぽっぽの管理人さん

コメントありがとうございます。
のまの調子が悪くなってから、自分たちも食欲がなくなって何も手が付かず、
大事な家族の一員であることをあらためて感じているところです。

元気、まではいきませんが、少し回復傾向かも。
またご報告させていただきますね。

プロフィール

nomaoya

Author:nomaoya
はじめてわが家に来てくれたキンクマハムスター「のま」ちゃんとの日々
のま  ♂ H27.2月中旬生

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。