スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

のまちゃんの体重調整

ハムスターの育て方のページを見てると、
「ゴールデンハムスターの平均的な体重は オス 85g-130g」 みたいな事が書いてあります。


でものまちゃんは 生後3か月で130gを軽く突破して、冬には最大で167gでした。


まるいぞ! のまちゃん

0004-06.jpg



それらのページには 「与えるご飯の量は 体重の10%が目安」って書いてありますので、
 
ペレットやミックスフード、お野菜などを(自己流ですが)バランスも一応考えて混ぜながら 
与え過ぎないようにしてましたが、やっぱり順調に増えていったんです。


「平均体重より重いけど、まぁ 個体差ってのもあるし、元気そうだからいいか」って
そんなに気にしてませんでした。




のま  「毎日 ごはん 美味しいです」


0004-01.jpg



そんなのまちゃんも 正月明けにうんちがかなり柔らかくなって
ちょっと元気のない日もあったりしたので 病院に連れて行ったことは 以前書きましたが、

そこで生活指導してもらって、与える食事の内容を大幅に改善して

最近の体重は 140g~145gぐらい。


ダイエットの効果は 徐々に出てるみたい。



のま   「最近 身体のキレが 良いんだよね~~」

0004-05.jpg



こういう変化があると、これまでの経緯が気になりますから

昨年3月にお迎えしてから毎日つけてる「のま日記」を見返してみましたら
いくつか発見があったんですね。

そのひとつが、軟便に関すること。



一番初めに「うんちが柔らかいかも」って記述があるのは、
なんとお迎えしてから2か月目の 昨年5月!!

のまちゃんが生後3か月で 体重が130g台に到達したあたりでした。


思ったより早い時期から その傾向はあったんですね。



のま  「ちゃんとサインは出してたのよん」

0004-03.jpg



その後 6~8月まで140g前後で推移して、 9月に入ってまた急に増えて150gに。
そこから徐々に増えて 12月には165gに到達。


まぁ、この時は 「冬に向けて脂肪を蓄えてるんだろう」と思ってましたし
たぶん実際そうなんだと思いますが、 それに伴い軟便もひどくなっていったようです。


これらの経緯から想像するに・・軟便の影響は 脂肪過多なのかな、と。



のま   「えーっ!? 最近ヒマワリの種とかクルミとか、全然くれてないよ?」

「そうそう、だから今 良い感じのうんちが出てるんじゃん」

のま   「・・・・ クルミとか 美味しいのに?」


0004-04.jpg



可哀そうだけど おいしいナッツ類(脂質)はここ2か月、完全カット。

糖質も多すぎると脂肪に変わるので、ペレットの量も少し減らして
その分、タンパク質(卵焼き)と野菜を増やします。


暑い夏を乗り切るため、皮下脂肪を落とすのが目的ですが、
感触として成長期が終わった子は、体重の10%の量は明らかに多い気がします。

ただ、のまちゃんの場合、与えたら与えた分だけ全部食べる子なのでそうなのかも。
ちゃんと自分で調節のできる子は、残す量と体重を比べつつ、与える量を調整するみたいです。



獣医さん曰く、「急激なダイエットは禁物 10日で5g程度で。 
         うんちに混ざる脂肪分もまだ多いし、120gまで落としても異常じゃないよ」  
とのことでした。


のま   「もっとたくさん食べたいです・・」

0004-02.jpg


分かるよ、 気持ちは よ~~く分かる。

でも 9月になるまで ガマンね。


(ダイエットに関しては ハムちゃんの年齢や季節によって 
 ハムちゃん自身に多大な負担をかけることがあるようなので、
 くれぐれも専門家や経験豊富な方と相談しながら行なってくださいね)




写真が気に入っていただけたらポチッとお願いします m(..)m
他にもたくさんのキンクマくんの写真でいっぱいのページへ Go!
 にほんブログ村 ハムスターブログ キンクマハムスターへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

のまちゃんダイエットがんばってるんですね。ライムちゃんも真似して体重測定してみたんですが・・150g🐽💧女の子なのでギリギリセーフ? 白ご飯は封印して運動がんばってもらいます。それにしても のまちゃん、相変わらずのかわいさ❤️ お互い元気に夏を越してほしいですね🍉

Re: 志保さん

季節に合わせて自然に調節できる子なら、飼い主側で調節する必要もないみたいなのですが
のまの場合、あげると全部食べちゃうので・・
暑くなってから急に落とすのはよくないので、今から頑張ってもらいます。
女の子は少し大きいみたいですね、150gなら標準範囲ですね。エライです。

のまちゃん意外と大きいんですね。
ちょっと前に私が飼ってた女の子は2歳で160gありました。
今の飼ってる女の子はもうすぐで4ヶ月で139gありました。
体重記録はつけてないけど、痩せてるよりかは太ってる方がいいかな?
前の子はずーっと病院通いの手術も2回、最後は下痢からの搔きむしりなど...
最後はご飯を食べようとするけど自力では食べれなくなって栄養食を流し込んでたけど60gまで体重が落ちちゃったから。
この時期、生物に気をつけてます。
夏は食べ物が腐りやすいから、ハムちゃんが食べてしまったら原虫に侵されて一生下痢になる可能性があるから...
それにしても飼い主さんののまちゃんに対する愛情が沢山伝わってきました。

Re: Qooさん

実はでぶちゃんなんです、のま。
今はだいぶスリムになった感じ。体重も一割ぐらい減ったので。。

女の子はやっぱり少し大きいんですね。
前の子は2回も手術したんですか? それはハムちゃんも飼い主さんも大変でしたね・・
のまも少し油断すると軟便になるので、気を付けるようにしています。

前の女の子(Poo)は160gあって重いから140gまでダイエットさせた時期もありました^^)
元々脱毛と下痢で病院に通っていて脱毛の原因は皮膚病ではなく高齢からのホルモンのバランスの崩れからの脱毛で、下痢は原虫が原因でした。
原虫を発症したのはハム飼育歴17年で始めてて私のせいです。
色んな薬を試したりしてました。
その時、子宮のエコーも撮ったりしてて、子宮は水みたいなのが少し溜まってるから様子見してました。
下痢をしても食欲もあり体重も落ちなく原虫も居なくなったと数ヶ月後に判断された時に首に小さな腫瘍を見つけ、すぐ切除してもらいました。
術後の経過も順調で安心していたら、膣から赤いものが出てて至急病院に行ったら出来物が出てきたからと、やっぱり子宮が調子悪いけど年齢が2歳超えてるし2週間前に手術したばかりだし...
とりあえず麻酔は危ないから麻酔なしでレーザーメスで出来物を切除しました。
そして体調も安定した頃、治ったはずの下痢が悪化して(この頃は下痢をしたら毎回お尻を洗ってあげてました)すぐお尻が洗えない時にお尻に下痢がついて気になったみたいで、自分でお尻〜尻尾を噛んじゃって出血してから病院に行っても、どうすることもできず、消毒とオイル?を塗り下痢の薬をあげてました。
下痢は脱腸やPooみたいになったりするから気をつけてくださいね。
毎日ケージを洗って消毒しないといけないし、お尻も毎日5回位は洗ってあげてたり、手洗いをちゃんとしないと人間にも感染するけど、世話がやける分、とても可愛かったです。

Re: Qooさん

Pooちゃん、頑張りましたね。Qooさん、獣医さんも出来ることはすべてしたんだと思います。
ブログ村の中のブログでも、その時を書いてらっしゃる方もいて、読むと悲しいです。
でも避けられない事。。。その時は必ずやってきます。 しかも近い将来。

その時をどう迎えるか、自分たちの心の準備もそうですが、のまちゃんがその時どういう状態が理想なのか・・
だからやっぱり今できることをちゃんとしてあげたいと思っています。

No title

手術は人間のエゴとかも思ったり、かなり自分の中で格闘しました。
Pooは頑張りました(^^)
本当今でも大切な子です(^^)

後悔のないように大切に飼いたいですね(^^)

Re: Qooさん

もしそういう状況になったら、っていつも考えるのですが、
正直分からないですね。 できるだけの事はしてあげたいけど
逆にそれがハムちゃんを苦しめる可能性もあるわけだし。。

人間と同じ、もう単なる「いわゆるペット」じゃないんですよね。。

プロフィール

nomaoya

Author:nomaoya
はじめてわが家に来てくれたキンクマハムスター「のま」ちゃんとの日々
のま  ♂ H27.2月中旬生

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。