スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

のまちゃんが来てくれて 本当に良かった

0021-01.jpg


この28日で四十九日を迎えるということで、悲しみや寂しさは徐々に薄れてきてますが、

のまの事がふたりの頭の中から消える日は ありません。


一日一回は のまの話をするし、むしろ その存在はますます大きくなってるかも。


水槽にはもういないけど、この家や ふたりの周りに、いつもいるような感覚です。



0021-04.jpg




こんなことがありました。

毎朝 妻は水槽の中ののまのお骨の前に 野菜類をお供えします。

この季節ですから、夜にはしおれるというか、乾いてるんですが、
ふたりは それをまぁ  「のまが食べた」 と思ってるんですね。

乾いたキャベツや枝豆、コーンなどを見て、「ああ、今日もたくさん食べたな」と。




ある日、ブロッコリーとミニトマトをあげましてね、
夜見てみたら、ブロッコリーは カラッカラになってて、ミニトマトはフレッシュなままでした。

実はのまちゃん、生前ブロッコリーは大好物、ミニトマトはほとんど食べなかったんですよ。

なのでそれを見て、「のまったら、死んじゃっても ミニトマト嫌いなままだよ」って 泣き笑い。。





0021-02.jpg






気配を感じたりとか、そういうのはないんですが、「のまは近くにいてくれてる」って思ってます。





0021-03.jpg





こんなこともありました。

妻が、車の中で ピアスのキャッチを落としたんです。
シートの上や床を見ても見つからなくて、「小さいしどこか陰に入っちゃったんだろう」って諦めたんです。



そしたら次の日、家の洗面所の床の上で発見!

「服についてて、帰ってきて落ちたのかなー」
「でもあの後、買い物で試着したりしてるよ? 家に着くまでに落ちてるでしょ」

「なんでこんなところで見つかったんだろー?」



結局ふたりの結論としては、「のまが頬袋に入れて洗面所まで運んでくれた」という事になってます。







0021-07.jpg





というわけで、 ポジティブなことは「のまのおかげ」、「のまが守ってくれた」、

ネガティブなことが起きた時は、「のまが気付かせてくれた」 「のまが油断するなと言ってる」。

まぁ ほぼ守護霊扱いです。




0021-11.jpg





もしかしたら古株の守護霊たち(いると仮定したら)は こんな事言ってるかもしれません。

「おいおい、あの新入りのハムスター、随分と宿主(我々のことね)に信頼されてるじゃねーか」

「そうだなー、でもあいつ、来てから、ペレット食べて寝てるだけだぜ?」 



ん~~、 のまってば、守護霊になっても 好き勝手やってそ~~(笑





0021-08.jpg






さて四十九日終わると、魂はあの世へ旅立つんだそうですね。 寂しいですがそろそろ水槽は片付けます。 


そしたらお骨は、神棚代わりのお札置きの横に置いて、

「のまの神」として お奉りしようかなと思ってます。



仏教と神道がごっちゃになってますが、まぁあまり細かいこと たぶん気にしないよね。





0021-06.jpg




もしかしたらご先祖様とか怒るかな?

いやいや、のまならみんなに かわいがってもらえるでしょう。



この先ものまは ふたりの心の中に 永遠に生き続けてくれると思います。






0021-09.jpg 




私達夫婦にとって、のまは やっぱり特別な存在です。

もしこの先 別のハムちゃんを迎えることがあったとしても、 やっぱり のまは のま。

なので、このブログは これで最終回とさせていただこうと思います。





のまのこと、このブログのことを愛してくれたみなさま

ほんとうに ありがとうございました。




のまが病気になった時、その様子をリポートするような記事を書くなんて事が考えられず、
そのまま終わりにしちゃおうか、とも思いましたが、

みなさまのあたたかいコメントのおかげで、最後まで綴る勇気がでましたし、
最後 アーカイブまでまとめさせてもらい、心の整理をすることが出来ました。

心から感謝いたします。

短い間でしたが、大変お世話になりました。





今はまだそういう気持ちにはなれませんが、
この先 もしかしたらまた別のブログを立ち上げる時があるかもしれません。

その時はまたよろしくお願いいたします。





のま   「いままで ありがとー  きっと また会えるよ!」

0021-10.jpg




では また!



 にほんブログ村 ハムスターブログ キンクマハムスターへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

前を向いて ~未公開写真とともに~

亡くなってからほぼ毎日、のまの夢を見ました。
しかしそれはほとんどが闘病中の姿の夢で、夜中に ハッと目が覚めたりして。

苦しくて悲しい一週間でした。








前回ブログを更新した水曜日は 初七日の前の日。 
夜に 使いかけ、または買いだめしてあった床材やトイレ砂など消耗品類を処分しました。

ホイールとかお家とかトイレとかは まとめて箱に入れて戸棚の中。



のま  「ん? 片付けたの?」


0012-05.jpg


周りの黒い粒は う○ちね。





そして木曜日は初七日。  特別なことは しなかったんですけど、

夫の方は 節目にご挨拶する神社に、お参りに。 
自宅からは近くないんですが、その日たまたま 仕事関係でその近所に行く用事があったので 足を伸ばして。


「のまがそっちに行くので よろしく頼みますよ」ってお願いしてきました。




その晩、夢に出てきたのまは 久々に部屋の中を元気に走り回ってました。


ちょうどこんな感じ


0012-04.jpg







金曜日はちょうど一週間目。 



仕事からふたりが帰ってくると 風とかの影響がないはずの水槽の中で、お供えしてあったキャベツが一枚、お皿からこぼれてました。

そのこぼれ方が 生前のまがよく食べかけてこぼしてたみたいな形で。。。




「のまが来てくれたんだな」 と思いました。



そして 「もう苦しまなくて いいよ」と 言ってくれた気がしました。



のま   「いいよ」


0012-03.jpg



やさしいなぁ、 のまちゃん




寂しさが消えることはないけど、気持ちの中で ひとつ区切りがつきました。


悲しんでばかりもいられないので 前を向いていこうと思います。






のま  「そう、暗いところから 突き抜けてね! ぷはーーって!」


0012-02.jpg






それでですね、ひとつ ご報告


このFC2ブログって、過去の記事の一覧表みたいなのがなくて、
「あの投稿 もう一回読みたいな~」って思ったときに 振り返りづらい。


なので、記事のアーカイブ一覧みたいなのを作りたいと思ってます。



自分達が いろんなのまの写真にたどり着くためのツールですが、

もし皆さんが また会いに来てくれたときにも 便利かなと思って。


全部で120近くの記事があるのですが、現在 分野ごと時系列に並べて整理中です。




のまが寝入りばなの朝、 水槽の蓋にしてたタオルを取ったら 寝ぼけまなこで 

のま   「ん??」


0012-01.jpg


「あ、 起こしてごめんね」



こんな未公開写真も 実は まだまだ たくさんあるしね




また、皆様にいただいたコメントにも 少しずつお返事できればと思っておりますので
よろしくお願いいたします。




 にほんブログ村 ハムスターブログ キンクマハムスターへ
にほんブログ村


頂いたコメントのお返事にかえて・・

皆様からいただいているコメントの数々、ひとつひとつ かみしめながら読ませていただいております。

皆様がのまの事を本当に愛してくれてたことに心から感謝を申し上げますし、
われわれに対するあたたかいお気遣いに 重ねて感謝を申し上げます。





突然の別れから数日、まだ悲しみの真っ最中です。




血尿を出す前の日の朝の のま    「やぁ!」って それ足でしょ?

0011-02.jpg







日曜日の夕方、立会個別火葬をしてくれる業者に来ていただいて 荼毘にふしました。

雨の予報でしたが穏やかに晴れて、業者さんのやさしく丁寧な対応もあり 静かな気持ちで見送れました。



のぼっていくのま      透明な煙が 陽炎のようにのぼっていきます

0011-01.jpg








のまがいてくれた間、お世話をしてあげてるつもりでしたが、のまからもらったものの方が ずっとずっと大きかった。


のまがうちに来てくれてから慌ただしく去っていくまで、思い返すと ずっとのまに助けられてきた気がします。


生きてる時は存在そのもので 本当に大きな喜びを教えてくれました。
たくさんのかわいい写真も残りましたし。



そして去り際も、仕事から帰ってくるふたりを待って、目の前で静かに。。
息をひきとってからも丸2日 うちにいてくれたので ゆっくりお別れすることが出来ました。



「のまはエライなぁ」って、のまの話をするたびに ふたりで言い合ってます。







でも今現在 頭に去来するのまは闘病中の姿。 思い出すたび胸が締め付けられるように痛くなります。

そこから、もう渦巻きのようにいろいろな事を考えて後悔して。。を繰り返す。

考えちゃいけないと頭では分かってるけど、止まらない。



血尿を出した翌日の のま  元気そうに見えたからちゃんと治療すれば治るのかな、って思ってました。

0011-03.jpg


「せめてこの頃に戻れたら・・・」って 繰り返し考えてしまいます。





われわれふたりの両親・兄弟はまだ健在なので、これまで誰かとの死別でこんなに悲しんだことはなかったかもしれない。
(おじいちゃん、おばあちゃん、ごめん)


まだしばらく時間がかかりそうです。




のまのお骨は お花と好きだった食べ物に囲まれて 住んでた水槽の中にいます。

0011-04.jpg


でもこれだと いつまでたっても悲しみがよみがえってきてしまうので
初七日終わったら 少しずつ整理していかなくっちゃ、って思いはじめています。



皆様のお言葉、本当にありがたいです。

でも のまの事を綴るのも 実はまだ結構な負担で、
個別に返信できない失礼をどうかお許しください。




 にほんブログ村 ハムスターブログ キンクマハムスターへ
にほんブログ村

ご報告

のまは 金曜日にふたりの目の前で静かに息をひきとりました。

ふたりの手の上でだんだん冷たく、白くなっていくのまを見ながら 思いっきり泣きました。



0010-04.jpg


穏やかな寝顔のような顔、ポーズはいつものCの字でした。

きれいな姿で、今にも起き出しそう。

最後は苦しみもなかったと思いたいです。


前回の投稿で「受容できる」って書いたけど、それはこの病気についてであって、

死については全然まだまだ・・・





突然訪れた別れに呆然としております。




その日の朝の のま   私たちの かわいい 毛玉ちゃん

0010-01.jpg





のまは われわれ夫婦がお迎えした初めてのペットで、自分達の子どもみたいに大切にしてきました。

特に夫の方は ハムスターを飼ったのも初めてだったので、本からネットから手探り状態でしたが
のまにとっての快適な生活を求めて試行錯誤の毎日で、お迎えしてからは もう 「のま中心の生活」。

でもその生活は とっても楽しい毎日でした。





耳がね、くしゃくしゃしてて、 はじめ柔らかくて温かいんだけど   だんだん 冷たく 硬くなるんです・・


0010-02.jpg




どうか病気せずに天寿を全うしてもらいたい、という ハムちゃんに限らずペットを飼ってる人達なら

誰しもが必ず願っていることを もちろん我々も強く思っていたので、


こんな別れ方が ただただ悲しいです。




長生きもさせてあげられず、最後は病気で死なせてしまって、のま、本当にごめんね。





大好きなクルミ 我慢させちゃった  こんなことになるなら もっと思いっきり食べさせればよかった・・


0010-03.jpg


一回真っ白になったお鼻が 少し経ったら ピンクになったんです。

寝てるみたいでしょ?






明日夕方、荼毘にふします。

ご報告が遅れて申し訳ありませんでした。



これまでたくさんの愛情あふれるコメントありがとうございました。
ひとつひとつ 感謝しながら読ませていただいてます。

こんなわけなので お返事遅れます 



ごめんなさい



 にほんブログ村 ハムスターブログ キンクマハムスターへ
にほんブログ村

小さくなっていく のま

のまが血尿出してから20日、フラフラになって「駄目かも?」って思ってから 一週間、 

のまの状態は良くなったり悪くなったり。。  でも頑張ってます。



のまちゃん われわれのかわいい毛玉ちゃん   随分小さくなっちゃったね

0009-01.jpg




体調悪くて、流動食を口にあててやっと舐める状態の時には 痛々しくて悲しい気持ちになるけど、
その半日後、自分からお皿に近づいて鼻先くんくん 食べ物探して 手に持って食べる姿に
ぱぁっと明るい気持ちになったり、

自分たちも気持ちの上下が激しかったのですが、少し落ち着いて対処できるようになったかな?




前回ブログ更新した火曜日に、「エキゾチック・アニマルもよく診てます」という病院の何軒かに、メールで相談してみました。


その中の一軒の獣医さんが、「明日休診日ですが、ちょうど近くに用事があるので、往診しましょうか?」と返事をしてくれまして、
自宅から2時間ぐらい離れた町にある獣医さんなんですが、藁をもつかむ気持ちで 早速お願いしました。




水曜日の昼間だったのですが、自分達が昼休みの時間帯に自宅に帰り、その親切な獣医さんをお迎えして、
経緯をお話ししながら、これからの見込みや対処法をお訊きしました。



「現状、まず食欲がわいてくるようにしてあげることが大事。 

おそらく2回目の消炎剤の注射はステロイドなので、その副作用が出ていると思います。
腸内の悪玉菌も増えてるだろうから、食物繊維と乳酸菌をシリンジで頬袋に強制給餌して、腸内環境を整えましょう。

炎症にも効く漢方薬も出しときますので、食物繊維や流動食に混ぜて与えてください。

お腹の調子が良くなって、自分から食べてくれるようになってくれるのが、まず第一。
ステロイドのおかげでおしっこは出てるようなので、食欲が出てきて体調が戻ってきたら、膀胱炎の治療をしましょう。」と



粉薬と食物繊維の粉を処方してもらいました。

0009-02.jpg



これらを ポカリで溶いて 飲ませます。


無理やり くぴくぴ~~

のま   「・・・・・・・」

0009-05.jpg


食物繊維、って 「青汁」みたいなもんで、あまり美味しくないみたい。。  

でも 時々「いやいや」しながらも ちゃんと飲んでくれてます。   エライね、のまちゃん。



何回か飲ませたら 緑のうんちが出て、 これでお腹の調子が良くなれば。。





固形物はまだ厳しいので、 ペレットを粉にして流動食に混ぜて食べさせてみたり。。

0009-03.jpg


一回に食べる量は少ないで小皿にのせて置いておくのですが、数時間後全部なくなってると 嬉しい。

これらの工夫は コメントでたくさんアドバイスいただいて、本当にありがとうございます。

獣医さんとも相談させてもらいながら、出来るだけの事はしようと思います。





それにしても、ステロイド注射だったのかー、と。。
人間でも「諸刃の刃」ですからねステロイド、 先週 木・金の状態の急変が理解できました。

消炎剤というから 抗生物質よりマイルドな、消炎酵素剤の塩化リゾチウム的な薬かと思ってました。。
せめて打つ前に薬の内容を ちょっと訊いておけば。。。



あとは のまの生命力と 神頼み

0009-04.jpg


去年 長谷寺に紅葉観に行ったとき買ってきた 「身代わり鈴」




キュプラー・ロスの有名な学説に 「死(病)の受容過程」ってのがあります。

『 否認 → 怒り → 取引 → 抑うつ → 受容 』

これは人間で、しかも病を患った本人の気持ちの変化の過程ですが、
周りの家族にも 当てはまると思うんですよね。


のまが病気してから20日間のあいだに いろいろな気持ちの変化がありましたが、

「抑うつ」を乗り越えつつ、 ようやく 「受容」の段階にきたのかなと。


過去のことをあれこれ後悔したり、これから先のことで悩んだりしないで 今の状態を受け入れる。

前回のブログで 自問してる様子を書きましたが、 みなさまのたくさんのお言葉のおかげで、
ウジウジしないで とにかく前を向いてのまと寄り添おうという気持ちになってきてます。


前の先生に会ったのも 縁だし、 今度の先生がたまたま時間あって往診してくれたのも 縁、

そしてなにより、のまちゃんと出会って、ウチに来てくれて、すごく幸せな時間を過ごせたのも 縁。


この縁が すべて ’自分が望むいい方向’ に向いてくれるといいなとは思うけど、
それは身勝手な欲望であり、強く思いすぎても執着になるのでしょう。

この先もし何が起こってもそれは必然であり、縁であるから そのまま受け入れようと思ってます。




思ってますが、、、  

昨日は一日、ちょっと食欲が復活してだいぶ食べて 「おぉっ!」って思ったけど
体重がまた 5g減って、 また少し落ち込みました。。



のま    「ぼくはこんなに頑張ってるのに ダメだなぁ」

0009-06.jpg



そうだね、のまちゃん  お世話する方がしっかりしないとね。



みなさまのあたたかいコメントの数々、本当に感謝しております。
少し明るい気持ちになった時、気まぐれに返信したりしてますが、
時間が経ってる場合など、すべてのみなさまに返信を出来ないかもしれませんが、
他意はございませんので、失礼をお許しいただけるとありがたいです。

また、「管理人だけに表示」のコメントや拍手コメントもちゃんと届いております。
ありがとうございます。


のまちゃんがこんなに愛されて、そしてご心配いただいているので
なるべく更新するようにいたしますので、 よろしくお願いいたします m(_ _)m




 にほんブログ村 ハムスターブログ キンクマハムスターへ
にほんブログ村



プロフィール

nomaoya

Author:nomaoya
はじめてわが家に来てくれたキンクマハムスター「のま」ちゃんとの日々
のま  ♂ H27.2月中旬生

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。